Ryzen2700X+RX580なAMDマシンを組んだよ!

Ryzen2700X+RX580なAMDマシンを組んだよ!

はい、DAFUです。

今回は、PCを買い替えたのでその構成などを書きます。

構成・値段

このPCの構成・値段は以下の通りです。

パーツ製品名価格
CPUAMD Ryzen7 2700X\49,030
M/BAsrock X470-Master SLI\0
(CPUとのセット)
RAMCorsair DDR4-2666 8*2GB\0
(流用)
GPUASUS Strix RX580\25,729
SSDIntel 760p 256GB\7,851
HDD WD Blue 1TB\4,796
PSUCyonic au-650x\9,780
ケースLIAN LI Alpha 330 WHITE\16,052
合計\114,609

ベンチマーク

折角新しいPCを手に入れたので、ベンチマークをしてみました。

今回行ったベンチマークは、

  • CINEBENCH(r15)
  • 3D Mark(FireStrike,TimeSpy)
  • Bitzeny mining(yespower-2.6)

です。

結果

CINEBENCH

スコア:112.61fps(OpenGL)
1740cb(CPU)

CPUが4桁叩き出しています。

私はこんな数字見るのは初めて(前のPCはCeleron)なので、ちょっと感動してしまいました。

Fire Strike

スコア:12835

こちらも、5桁は初めて見ました。

ちなみに、以前使用していたCeleronG3930+GTX780構成では6131だったので、倍以上のスコアを叩き出しています。

Time Spy

スコア:4671

スコアの数字だけを見ると大して高くないように見えますが、これでもGTX780は2274だったので、倍以上のスコアです。

RX580すごい…

Bitzeny mining

これは画像を取り忘れましたが、約7KH/sで動作していました。

Celeronに比べると4倍以上のスピードです。

まとめ

AMDxAMD構成で組みましたが、思ったより安く出来たのと、驚くほどスペックいいので大満足です。

ただ自分の使い方には過剰なスペックにも思えますが、大は小を兼ねるということで。