仮想通貨の仕組みの紹介(っぽい何か)

NO IMAGE

最近Twitterで仮想通貨に関する書き込みが目立ってきたDAFUです。
今回はモナコインや仮想通貨に関して私がいろいろ収集してきた知識を、出来るだけ難しい言葉抜きに胡散臭いイラスト付きで解説していきます。

1.モナコインとは

モナコインとは2014年に発行された、仮想通貨の一種です。AskmonaMonappyTipmonaなど独自のコミュニティを持ち、「投げ銭」と呼ばれる文化が発達しています。
一方市場はこの最近特に値を上げ、一時700円台を記録するほどでしたが、この記事を執筆している現在は専ら300円ほどで推移しています。 (11/29追記:とうとう800円タッチしました!!)
また、採掘方式の関係上GPUでのマイニングに適しており、ASICを使用できないため、GTX1080ti*10とかいう変態がザクザク平和なマイニングを楽しむことが出来、ある程度のゲームPCを持っていれば収益化も見込める数少ないコインです。図1.
投げ銭とは
注:Twitterや各コミュニティで大量の投げ銭をしている人は、ずっと前からモナコインに関わってきて、円ベースでモナコインを見れなくなった人々なので、その人々のマネをして破産しないように(‘ω’)
投げ銭

2.仮想通貨って何?

前のPartでちょっとさらっとモナコインについて紹介しましたが、そもそも仮想通貨って何?という人もいるのではないのでしょうか。
”仮想通貨”と呼ばれるものはBitcoinが代表的ですが、その他にもモナコインやイーサリアムなどたくさん種類があります。
しかし、そのほとんどに共通している特徴がブロックチェーンと呼ばれる技術です。
これの正当性をマイニングによって検証することにより、仮想通貨は通貨としての価値(法定通貨との兌換性)を持っています。
また、QRコード一つで決済できるため、実店舗でも導入が進んでいます。
図2.実店舗決済の仕組み
無題

3.ブロックチェーンって?

ブロックチェーンは中央銀行を置かない仮想通貨がその価値に対する信頼を担保するための技術です。
その仕組みは、世界中に点在するコンピューターにデータを分散することで、中央集権を置かずに破壊・改ざんが困難なネットワークを作る技術です。相互に信頼関係の無い不特定多数の参加者間で、権利の移転を実現することに適しています。
また、仮想通貨を報酬としたマイニングを行うことで世界中からこのブロックチェーンの正当性を証明することが出来、改ざんすることは不可能だと言われています。

4.マイニングって?

マイニングにはプールマイニングと呼ばれるものとソロマイニングと呼ばれるものの二種類がありますが、基本的なシステムは同じです。ここではプールマイニングについて解説していきます。
1.マイナーがプール(モナコインならVippoolなど)に登録してマイニング(マイニングソフトは各通貨のフォーラムなどで最適化がされている場合もある)を行い、ブロックを発見する
2.ブロック発見報酬(通貨によって固定。モナコインは25MONA(2017/11/06現在))が生成されたものが、プールに入る
3.プールがマイナーに報酬を分配する(主にブロックが発見されたタイミングで行われる)図3.
プールマイニング

mining

5.仮想通貨欲しい!

仮想通貨を手に入れる方法は大きく分けて三つあります。
1.Faucetや投げ銭での入手(Faucetとは、「蛇口」の意味で、無料で仮想通貨を入手出来ます。)
2.マイニングでの入手
3.リアルマネーでの入手1の方法は、無料で入手出来ますが、量は控えめです。
3の方法は課金しなくてはいけませんが、ある程度の量は確保できるでしょう。
仮想通貨に興味を持って、なんか保有してみたいというのなら、1の方法から始めて、その後2➡3と進めていくことをおすすめします。
(私がたまにやっている仮想通貨バラマキ企画とかもいいかもね(´▽`))

では今回はここまで。じゃあの~(‘ω’)ノ